現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる

まだまだクレジットカードを利用することの出来ない店舗がありますが、それでも都心部ではかなり少なくなってきています。
つまり日常生活で必要な支払い全てをクレジットカードを利用出来るので、お得な生活を実現することが出来るワケです。 クレジットカードが誕生した時代というのは、100年前のアメリカとなります。
日本ではまだクレジットカードというものが無かったその時代に当時のアメリカでは一般的に利用されてきていたのです。

 

クレジットカードが流通した時期のアメリカにおきましては現金決済ばかりでなく小切手が頻繁に利用されていたことがありました。
それが別の形で完成され出来たシステムがクレジットカードとなるのです。

 

日本のクレジットカードは、50年前ぐらいから利用されるようになってきました。
しかし現在においても依然現金決済が主流となっており、まだまだクレジットカードはこれからといった感じです。

メール便の専門
http://postmail.co.jp/



現金主義よりもクレジットカードが当たり前になるブログ:20210118

コンチワ^^

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

仄々する

そう思っていたのに、今日は母親から
千歳へ付き合って欲しいって言われて、
急遽14時から出かけることに。

きのうから骨盤ネジ締めを始めた
らしくて、何か欲しいらしい。

1人で行くのもつまらないから〜って・・・
結局荷物持ちとかになりそう。


14時からだから、晩御飯はおごるよーって
言ってたけど、今食べたいものはヒレかつ定食。

調子良いことばっか言って〜と思いつつ、ついつい
乗せられてしまうわたし。

あした出かける予定もあるし、ちょっと自分の
物も見れたら良いなーとは思ってるんだけどね。

どうなるやら。


ボノラートを今愛用しているみたいで、
本格的に頑張ってるみたい。

こないだもダイエットゼリー りんご味食べてたし、
家に行ったらスタイルUPレッグがあって・・・

かなり本気と思われる。

誰かに何か言われたのかもねー。


会社でもダイエットシェイク コーヒー味を飲んでいる人もいるけど、
今は何かと栄養がたっぷりだったりして、体にも良いみたい
だし、痩せる云々よりも前に、健康には良いみたいだね。

健康維持で太っていかなければ、ある意味良いのかも。

ストレス発散にもなるし、運動不足にもならないし。

行き過ぎなければ・・・問題ないというか、していた方が
良いのかもしれないね。

とはいえ、なんでも続けなければ意味がないと思うけど。

わたしには・・・続けるってことができないから、
ダメなんだよねー。


何をする前にも、まずは持続性・・・だね。



このページの先頭へ戻る