このメニューではクレジットカードの支払い方法についてお届けしています。
なるべく損をしないで支払いをすることが大切

なるべく損をしないで支払いをすることが大切


なるべく損をしないで支払いをすることが大切
インターネットのクレジットカード情報サイトで自分のスタイルに見合ったクレジットカードを探してみましょう。
金利や年会費、ポイント還元率、各種保険など様々な項目を比較してお得なクレジットカードを見つけることが大切です。 一括払いとは、発行会社により定められた期日、または翌月、翌々月に一括で支払う方法のことを言います。
一般的には手数料が発生しないことから一番損の無い支払い方法ということになります。

分割払いというのは、クレジットカード利用者が返済回数を指定し、月毎に分割して支払っていく方法となります。
しかし分割払い手数料が必要となることから、少々の負担が必要となってきます。

リボルビング払いはリボ払いとも略され、分割払いとは異なっており債務金額や回数に関係なく毎月指定した金額のみを支払う方法のことを言います。
リボ払い手数料が発生しますので、長期的に見ると損をしてしまうことになります。



なるべく損をしないで支払いをすることが大切ブログ:20210413

ぼくは10年以上一緒に暮らしてきた
タバコを手放す決意をしました。

タバコ、やめられそうだな…
そう感じたきっかけは
ぼくにとって「タバコを吸う」という行為自体が
自分自身の「父親を感じる」ことなんだな…
と気がついてからでした。

父親はヘビースモーカーです。
幼少の頃、父親の枕に顔を近づけると、
整髪料の匂いに押し込められたようにヤニの匂いがまじっている、
それを感じたときのほっとする気持ち。

ぼくの中でそれが「大好きな父親」だと
認識していることに気がついてからでした。

ぼくが本当に好きだったのは、
この父親の匂いではなくて、
父親の屈託のない笑顔だったり、優しいエネルギーだったりしたのですが…

たっぷり過ぎる反抗期に
父親なんか必要ないと、父親から心理的に距離をとり、
父親の中に見える嫌いな部分や、痛みや苦しみばかり見てしまった結果、
自分の心の中にいた
「好きなほうの父親」を抑圧してしまっていたようです。

それでも、
幼少の頃は父親が大好きで
父親のヒザの上やうでの中で
ほっとしたんだということは
抗えない事実として
ぼくの古い古い記憶の底にあるのでしょうね。

「大好き」を抑圧し感じないように無意識的に振舞う分だけ、
それを補完するように「ほっとさせてくれるタバコ」が
ぼくにとって不可避なものになっていったようです。

大人になり、父親のことを理解し許し始め、
父親に対して信頼を取り戻すことができ始めたときに
ふっと「タバコをやめられる自信」がついたようです。

本当に欲しかったのは、煙草の煙でなくて、
父親を大好きで信頼できるという気持ちだったのです。

なるべく損をしないで支払いをすることが大切

なるべく損をしないで支払いをすることが大切

★メニュー

いつでもどこでも資金調達が出来る
今人気の楽天が発行しているクレジットカード
渡航先で役立つクレジットカード
毎月定額支払のリボ払いが一般的
クレジットカードを持つだけで海外旅行保険が付帯
クレジットカードは信用で後払いが可能
現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる
世界どこでも利用出来る国際ブランド
なるべく損をしないで支払いをすることが大切
振込詐欺のような悪質行為に注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)進め!噂のクレジットカード情報