世界どこでも利用出来る国際ブランド

今はクレジットカードの時代と言っても過言ではなく、もはやクレジットカードの利用は当たり前のものとなっています。
現金主義でクレジットカードを利用しない人もいますが、正直それは大きな損をしてしまっているとも言えるのです。 多数のクレジットカード発行会社が提携している、クレジットカードの統括組織のことを国際ブランドといいます。
現在では5大ブランドとして、その知名度が世界中に広まっているのです。

 

クレジットカードの国際ブランドとしましては「VISA」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース」「マスターカード」「JCB」があります。
これらは日本国内に限ったことではなく、世界中で利用することが出来ることから、国際ブランドと呼ばれています。

 

日本では80年代後半のクレジットカード国際化の流れが強くなってきました。
そしてほぼ全てのクレジットカード会社が国際ブランドと提携して発行されています。



世界どこでも利用出来る国際ブランドブログ:20201121

こんにちは〜。

子どもたちが休みに入ると、親は大変ですよねー。

パパさんと遊びに行く計画とかも何かと立てていかないと
いけないし。

まったりしようと思っていても、そうはいかないこともある。

エアロビガールを一緒にやろうかなーって思っているけど、
ウォーキングはしばらく休憩。

腕立て伏せは絶対欠かしませんけどね♪


そいえば3日から友達がドイツに行くんだよって
子どもがうらやましがっていたけど、それは親にもうらやましい話(笑)

海外・・・無縁だわー。

千歳に行って、醤油とんこつラーメンを食べるくらいが贅沢!?

旦那様のお小遣いを限界まで減らし、節約をしながら・・・
へんせきやダイエットフルーツ茶を買う。

これは密かな楽しみですけどねー(笑)

お昼くらいから、映画でも連れて行かないとねーって
友達と話していたけど、本当になるべくお金のかからないことを
考えていたりしますよね。

友達の旦那さんはケアマネージャーの勉強中だから、休みの日も
なるべく邪魔をしないようにしているとかで、それぞれみんな
何かと大変です。

9kg太ったなんて、わき腹を見せつけるうちの
旦那さんなんて、ゴロゴロしているだけだけど。

大きくなるのは良いけど、たまには鏡見たら?って言ってる
んだけどね。

あんまり気にしていないみたい。

カッコ良いおじ様になろうとは思わないものかしら・・・。

たまには子どもと遊びに出かけて、汗かいてこーいって
声を大にしていいたいところです。



このページの先頭へ戻る